0120-870-535 お問い合わせ 来場予約

青森で家を建てる

青森で新しく家を建てる、どんな家が良いか・・・と想像してみましょう。

今お住まいの環境が思い浮かび、その欠点を克服したいと思っているはず。例えば『収納』『間取り』そして『暖かさ』等が挙げられると思います。この『暖かさ』は夏の『涼しさ』にもつながります。
自然素材の断熱材セルローズファイバーを標準仕様としたキムコーハウジングで建てるなら『暖かさ』の心配は全くありません。キムコーハウジングでは、棟換気をはじめ、通気層工法・基礎パッキング工法を採用し、床下から壁の内側・棟まで、空気が緩やかに循環できる通気性を持たせ、室内外の湿度・結露をシャットアウト。効果の高い断熱材セルローズファイバー使用で、夏涼しく冬暖かいお部屋を実現しました。

地震につよい耐震ボードを標準仕様

地震につよい耐震ボード『アセダス』は高い耐震性能に、優れた透湿性で内部結露の発生を抑えるため、住まいの寿命をアップしてくれる耐震ボードです。
木質繊維板に、特殊な樹脂を添加して、強度と耐水性をアップ。表面には、通気性撥水剤を塗布し、耐水性・透湿性をさらにレベルアップしています。
繊維板のもつ断熱性・防音性プラス透湿性能により、モルタルやサイディング外壁の構造下地材として、すぐれた性能を発揮します。

すぐれた断熱材・セルローズファイバー

冬暖かく、夏涼しい家

キムコーハウジングがこだわり続けたのは「冬暖かく、夏涼しい家」をつくること。加えて「湿度に強く、防音効果のある家」であれば完璧です。
その完璧な家づくりに最適な断熱材「セルローズファイバー」 という、欧米では歴史と実績が認められながらも、日本ではまだ認知度の低い断熱材の存在を知りました。大変優れた効果のあるセルローズファイバーを新築住宅に標準仕様として、「冬暖かく、夏涼しい家」をご提供します。

天然木質繊維セルローズファイバー

セルローズファイバーは天然の木質繊維です。繊維の中に自然のままの空気の粒が含まれ、断熱性と防音性に優れています。日本での知名度はまだまだ低いですが、安全基準に厳しいアメリカで4割近いトップシェアを獲得、60年の実績を誇る大変優れた断熱材です。

主原料は新聞残紙だから省資源

古紙再生利用によりグリーンマーク・エコマークの指定を受けています。

◆乾式製法だから省エネ製造

乾式製法・・・粉砕・解繊によりワタ状にし、ホウ素系の薬品で防燃処理を施すほか、撥水、防かびなど建築資材としての性能を持たせる。一般的に使用されているガラス繊維断熱材を製造するために使用する製造エネルギーに比べ、約1/5の製造エネルギーで作ることができます。

◆将来のリフォーム時

専用の機械で吸い込みさらに再利用することも可能。また、最終処分として自然に返すこともできます。

断熱性

優れた断熱性能を持つ セルローズファイバーを、隙間なく吹き込むことで、夏は外部からの熱の侵入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。家の中での温度差が少なく、快適な住環境となります。

防音性

防音材としても優れた性能を持つセルローズファイバー は、隙間のない施工によって日常生活の音、屋外からの騒音、室内から屋外へ逃げるプライベート音を和らげます。効果的な防音材として、国際的に高い評価を受けています。

耐水性

もし屋根が雨漏りしても大丈夫。水をはじく撥水処理がしてありますから、セルローズファイバーが水を吸って重くなり、天井が落ちたりすることがありません。

防火性

ホウ酸・ホウ砂によって防燃処理されているセルローズファイバーは強い炎にも表面が焦げるだけです。万一火災が発生しても延焼を防ぎ、有毒ガスも発生しません。
※溶解温度はダイヤモンドについで約2300度の高さ。だから燃えにくい のです。

調湿・防露性

木質繊維特有の吸放湿性が、周囲の状況に応じて水分を吸ったり吐いたりするため、適度な湿度をもたらし、天井・壁・床などの表面と内部の結露を防止します。 セルローズファイバー は呼吸しているのです。

防カビ・防虫

ホウ酸・ホウ砂による特殊処理と天然素材の持つ吸放湿性のダブル効果でカビや菌の発生を防止します。だからセルローズファイバー はカビや害虫の心配もなし。ゴキブリ、シロアリなどの害虫を死滅させるのではなく寄せつけません。

安全性

木質繊維であり、添加されているホウ酸は人体への蓄積や残留の心配はありません。セルローズファイバー は国内でも20年以上の実績。 アスベストやシックハウスの原因の一つであるホルムアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)は一切含まれて降りません。
ホウ酸は海水や土壌など自然界に広く分布し、環境にもやさしいため、目薬・うがい薬・化粧水・消毒などに含まれます。 またアスベストのように建物内での浮遊を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、 セルローズファイバー の原料である新聞紙、ホウ酸共に浮遊する性質はありません。ご安心下さい。

省エネ

セルローズファイバーは、地球にもやさしい断熱材。高い断熱性能により暖房費で約7割、冷暖房費で約3割の光熱費の節約が可能です。

気密性能へのこだわり

キムコーハウジングは次世代省エネルギー基準対応の家

気密性とは、言葉のとおり、家の中に空気を閉じ込める性能のことをいい、気密性を高めることによって暖冷房のエネルギーロスを少なくできます。その気密性能を示す値として、「C値(隙間相当面積)」があります。

気密性能(C値)と断熱性能(UH値)

●気密性能(C値)とは

建物の延べ床面積に対する隙間面積の割合を表す数値。 (単位:c㎡/㎡)
この値が小さいほど気密性能が高いことを意味します。 気密性能が高いということは、家に隙間が少ないということです。断熱をしても微細な隙間から外に逃げていく熱、逆に入ってくる冷気や熱気があります。それを少なくすればするほど断熱性が高くなります。
また気密性の高い家では換気システムが効果的に働くというメリットもあり、家の中の空気をキレイに保つ効果もあります。

●断熱性能(UH値)とは

家から熱が逃げる割合を表す性能値(熱損失係数)。 (単位:W/㎡K)
この値が小さいほど 断熱性能が高いことを意味します。 断熱とは熱が伝わるのを抑えること。例えば、断熱をしていない家では、熱が外に逃げてしまうので、冬場の暖房に要するエネルギーが沢山かかってしまいますし、それでも家全体が暖かくなることはありません。断熱をすると、熱が逃げにくくなるので、少ないエネルギーで家を暖かくできます。夏はこの逆で、熱気を遮断してくれるので、冷房の効き目もよくなり、涼しい家になります。

●断熱性能の地域区分

次世代省エネルギー基準(住宅の省エネルギー基準)(1999年3月建設省改正・日本の断熱化基準)では、市区町村単位の気象条件に応じて6つの断熱性能地域に区分されています。適合する地域区分に応じて断熱性能基準が設けられています。

キムコーハウジングがお届けする住宅はⅡ地域適合住宅です

標準仕様の基本的なプランで測定した数値です。
間取りによりC値・Q値は変動します。

気密シート・アルミ高純度遮熱シート標準仕様

気密シートについて

キムコーハウジングの家は、壁と天井に気密シート・床に気密テープを施工しています。

アルミ高純度遮熱シート

屋根下を遮熱材で覆うことで、太陽からの熱をはねかえします。

基礎づくり・構造・工法について

安心の基礎づくり

キムコーハウジングの家は『住む人の生命と財産を守る耐震性に優れた【家】づくり』を理念としています。そのことから、安心して永く住める住環境には自然の木の温もり・美しさが必要不可欠なものであると考えています。古来より受け継がれてきた木造軸組工法は日本の自然環境に最も適した工法の一つです。

地盤・環境調査・基礎工事

しっかりとした基礎工事をするためにその土地々々の地耐力を検討し、
□コンクリートパイル併用布基礎
□布基礎
□ベタ基礎
のいずれかより選択します。

通気層工法・基礎パッキング工法

キムコーハウジングでは、棟換気をはじめ、通気層工法・基礎パッキング工法を採用し、床下から壁の内側・棟まで、空気が緩やかに循環できる通気性を持たせ、室内外の湿度・結露をシャットアウト。
効果の高い断熱材使用で、夏涼しく冬暖かいお部屋を実現しました。

●通気層工法

躯体の外側の外装化粧の内側に通気層と呼ばれるものを設け、室内 から壁内に侵入した水蒸気を屋外に通過させようとした工法を通気層工法と呼んでいます。

●基礎パッキング工法

基礎パッキング工法とは基礎と土台の間にキソパッキンというものを置いて床下全周換気するシステムです。キムコーハウジングでは、換気孔を全面に配する事が可能なキソパッキンロングを使用しております。

オール電化標準仕様
オールパナソニック製品へのこだわり

ネクスト・エコディライト・ルミナス・レコルト…キムコーハウジングの新築住宅はパナソニック商品を標準仕様としています。
キムコーハウジングは数ある住宅の資材、建材メーカーの中でパナソニック製品の品質にこだわって採用しております。リフォームでも、パナソニック製品にこだわって採用しております。

オール電化とは?

オール電化住宅とは、調理、給湯、冷暖房など生活に必要なエネルギーをすべて電気でまかなう住宅のこと。
電気ならではのメリットと、 セルローズファイバー で実現した高断熱・高気密住宅のもつ確かな住宅性能が組み合わさることにより、お子さまからお年寄りまで、家族みんながすこやかに暮らしを楽しめる理想の住まいづくりを実現できます。

オール電化の5つのメリット

●安心

裸火がないので火傷や不完全燃焼ひいては火災の危険性が少ない。しかも、機器操作が簡単、メンテナンスフリー、燃料補給も不要。もちろん、万が一の安全対策も充実。

●安全

電気温水器・エコキュートや、蓄熱式電気暖房は、夜間の電力で貯えたお湯や熱を使うので、夜間の数分間の停電はもちろん、昼間の停電でも影響は少なく、むしろ電気温水器・エコキュートは災害時には非常用水源として活用できるというメリットもあります。

●クリーン

クッキングヒーターや蓄熱式電気暖房は燃焼部分がないので、二酸化炭素等の燃焼ガスの発生がなく、室内の空気はいつもクリーンです。

●経済的

電気温水器・エコキュートや蓄熱式電気暖房は、時間帯によって電気料金の変わる時間帯別電灯契約(やりくりナイト)や夜間時間帯の安い深夜電力契約を使用するのでとてもおトク。
いずれも夜間時間帯が通常の電気料金と比べて約3分の1と大変お安くなっており、お客さまの生活パターンに合わせてご契約いただくことができます(H26年現在)。

●セルローズファイバーとオール電化の組み合わせ

セルローズファイバーで建てた住宅には多くのメリットがありますが屋内での裸火の使用は水蒸気や燃焼ガスを生み出すので、このメリットを生かしきれなくなってしまいます。
クッキングヒーターや電気温水器、そして電気式蓄熱暖房などの電化機器には燃焼部分がないので、心配は一切ありません。
このように、オール電化とセルローズファイバーを使った住宅は、お互いの持っている長所をさらに伸ばすことのできる最高の組み合わせなのです。

キムコーハウジング現場べからず訓

一、

明るい挨拶出来ないものは、現場へ入るべからず。

一、

現場で判断迷った時は、ためらわず、お客様の利益を優先する事。出来ない者は現場に入るべからず。

一、

一に養生、二に養生、三四も養生、五も養生、忘るべからず。

一、

タバコは、屋外指定(灰皿準備)の場所で吸う事。屋内にて吸うべからず。くわえタバコとポイ捨て行為は火事の元、会社の破滅、身の破滅、絶対にするべからず。

一、

危険工事中は、ヘルメットで頭をやさしく養生する事。安全器具着用しないものは現場に入るべからず。

一、

現場の整理整頓、社員の、職人の最低限の常識と、肝に命ずる事。出来ない者は現場に入るべからず。

一、

材料・機器は誰の物、言うまでもなくお客様の物、絶対に手荒く扱うべからず。

一、

みだれた身なり(茶髪・長髪・ピアス・ヒゲ・ハデな服装)は心と腕の乱れ、くれぐれもお客様に恐怖と不快感を与えるべからず。

一、

エンジンかけっぱなし近隣の迷惑と肝に命ずる事。少しの時間もアイドリングするべからず。

一、

ゴミを飛ばすは会社の恥を飛ばす事と肝に命ずる事。落ちているゴミ・釘等を見て見ぬ振りするべからず。

一、

工事過程も商品です。いつでも、誰に見られても恥ずかしくない現場を!!すべてのお客様には“様付呼称”でお呼び致します。夢々“さん”付けで呼ぶべからず。